加工工場をお持ちの業者様へ


日頃より「加工りんご買います」に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。

「加工りんご買います」では全国の加工工場をお持ちの業者様向けとして、加工用りんごの販売を致しております。
また、りんご 圧縮果汁りんご ストレート果汁もそれぞれ販売させて頂いております。

りんご生産量が日本一のりんご王国である青森県のりんごで作られた圧縮果汁やストレート果汁をお届けします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。


「濃縮還元」と「ストレート」製法・定義の違い

圧縮果汁とは

「濃縮還元」ジュースとは、搾り取った果汁を、加熱したり、真空状態にしたり、凍結させたりするなどして含まれる水分を飛ばし、ペースト状に濃縮させた後、再び水分を加え元の濃度へと還元させたものを指します。

水分をとばす理由として、輸送コストは、送るものの体積・重さによって決定されます。
例えば海外製の果物を原料として使用する場合には、果物そのものを運んでくるよりも、現地で水分を飛ばしペースト状に加工して運んでくる方が、体積が小さくなった分、原価が抑えられます。

また、水分が飛び、糖度が高くなる分、生の状態よりも保存がきくようになります。
このように、「金銭面でも保存の面でも、輸送が楽になる」という製造メーカー様側の事情が背景に合って、濃縮還元は行われています。

ペーストを還元させる際には、加工工場で水分を加えなおして元の濃度に戻します。
濃縮時には、水分と一緒に風味も損なわれてしまうことから、還元の際には砂糖や香料、添加物を加えるなどして味の調節が行われることもあります。

もちろん、還元させる際にもコストは発生しますが、輸送コスト削減分の方が圧倒的に大きいため、メーカー様にとって好都合な、上記の方法が用いられています。

ストレート果汁とは

「ストレート」ジュースとは、濃縮・還元作業を行わず、搾り取った果汁を加熱殺菌し、そのまま詰めたものを指します。

原則、何も加えないところに濃縮還元との違いがあります。

「濃縮還元」と「ストレート」メリット・デメリット

「濃縮還元」のメリット

・輸送コストを抑えられる
・長期保存ができる
・味の調整ができるため、年間を通して一定の品質を保つことができる

「濃縮還元」のデメリット

・果物本来の風味が損なわれる場合がある
・砂糖や香料などが添加され、不自然な味わいになる場合がある

「濃縮還元」のメリット

・本来の風味を味わえる
・無添加なので安心
・国産のフルーツを使用している割合が多い

「濃縮還元」のデメリット

濃縮せず容量も重さもそのままでコストもかかるため、大量生産には不向きです。
同じ容量のジュースならば、確実にストレートの方が値段は高くなります。


error: Content is protected !!